ヒゲ脱毛おすすめランキング!メンズ脱毛21社の口コミ情報を掲載

光脱毛によるヒゲ脱毛

光脱毛とは

光脱毛とは、脱毛サロンで行われる施術のことです。

毛の黒い部分に反応する光を照射して、毛の奥にある毛乳頭に熱によるダメージを与えることで、毛を産み出す活動をストップさせるというしくみの脱毛方法です。

医療脱毛も同じしくみですが、医療脱毛では医療機関でしか使用できない出力の高い機械を使うという点で違いがあります。

では、光脱毛は威力が弱いのかというと、そうではありません。

光脱毛による効果をビフォーアフターでお伝えします。

まずは照射前の状態です。

光脱毛のビフォー

こちらが6回施術した後の状態です。
↓↓
光脱毛のアフター

ほぼ毛が無くなった部分、細い毛が残っている部分、太い毛が残っている部分がありますが、大半が無くなっていることがわかります。

この状態になるとヒゲの青みが無くなり、髭剃りをする回数はかなり減ります。

こちらに医療脱毛の効果が乗っていますので、見比べてみてください。⇒医療脱毛によるヒゲ脱毛効果

医療脱毛は光脱毛の2~3倍あると言われていますが、それほどの差があるのかは、管理人には分からなかったです。

鼻下・アゴの光脱毛の価格 早見表①

料金って大事ですよね。光脱毛でヒゲを脱毛するとどれぐらいかかるのでしょうか。

まずは、こちらの□の範囲の価格を一覧表にしてみました。

脱毛の範囲
「鼻下・口下」、「鼻下・口下・アゴ」、「鼻下・アゴ」などと呼ばれる場所です。

ヒゲ脱毛サロンで有名なところ5社の金額です。

BOWZU リンクス メンズラクシア メンズ脱毛ラボレイロール
12,960円(税込) 11,550円(税込) 11,381円(税込) ナシ9,655円(税込)

脱毛サロンではこの部分のパッケージ料金はありませんので、通常価格での比較です。

※価格はすべて税込です。

ヒゲ全体の光脱毛の価格 早見表②

続いて、こちらの□の範囲の価格を一覧表にしてみました。

脱毛の範囲2

脱毛の範囲2-2

「鼻下・口下・アゴ下の首・両ほほ・両ほほ下のの首」、「鼻下・口下・アゴ・アゴ・首・ほほ」、「鼻下・アゴ・アゴ裏・フェイスライン・アゴ裏・首」などと呼ばれる場所です。

BOWZU リンクス メンズラクシア メンズ脱毛ラボレイロール
36,000円(税込) 25,200円(税込) 19,100円(税込) ナシ17,880円(税込)

1回あたり、結構な金額がしますね。

でも、脱毛サロンだとこの部分のパッケージ料金・キャンペーン価格があります。

パッケージ料金・キャンペーン価格はこちらです。

BOWZU リンクス メンズラクシア メンズ脱毛ラボレイロール
ナシ 5回 38,000円(税込)
10回 59,800円(税込)
12回 200,000円(税込) ナシ10回 59,800円(税込)

1回あたりが5,980円(税込)とグッと安くなります。

さらに、リンクスでは、10回目以降が80%OFFになります。ヒゲ全体を受けると1回あたり、25,200円⇒5,040円となります。

これぐらいなら何とか通えそうですね。

分割での支払いももちろんできます。

光脱毛の回数・期間

脱毛は1回では終わりません。

なぜなら、毛周期という毛の生まれ変わりに合わせて施術をする必要があるからです。

今見えている毛は、本来の毛の10~30%で、脱毛して効果のある毛は、5%~20%と言われています。
※数字はブランドによって異なります

また、光脱毛は痛みが弱い分、威力はあまり強くありませんから、1回の施術では20%以上の毛が残ります。

ですから、毛周期に合わせて、何度も通う必要があります。

回数の目安は10~30回です。

管理人は「ツルツルにするなら20回は必要」と、多くのサロンで言われました。

やってみて思うのは10回で十分ツルツルに近いなということです。

ヒゲが濃い人は20回をめどに通う必要があります。

期間の目安ですが、10回で1年、20回で2年ぐらいです。

光脱毛の接客・勧誘

光脱毛の接客・勧誘

なぜ接客を取り上げているのかといいますと、脱毛は1回では完了しないため、何度も通うことになるからです。

「安いけど、もうちょっと対応を良くしてくれないかな」と毎回思うと、途中で嫌になってしまいかねません。

どうせなら接客も良いところがイイですよね。

光脱毛のサロン、レーザー脱毛の医療機関、美容電気脱毛の接客はそれぞれテイストが違いますが、サロンでも当然テイストがことになります。

サロンの接客のイメージは、リラックスです。

それが一番出ているのはリンクスだと思います。

こちらリンクス上野店の待合室です。

ベージュと薄い茶色でまとまった木のぬくもりを感じる店内には、飲み物やお菓子が置いてあって、「ご自由にどうぞ」という手書きのメッセージが添えられています。

リンクスには何店か行ったことがあるのですが、いつも気持ちの良い対応をしてくれます。

光脱毛の店内の雰囲気

光脱毛の店内の雰囲気

先程、お伝えしたように光脱毛のサロンの接客イメージはリラックスです。

ただ、サロンにもいろいろあり、それぞれでテイストが違います。

こちらはリンクスのカウンセリングルームです。

リンクス上野店のカウンセリングルーム

温かい光があり、木のぬくもりを感じます。

続いてBOWZU新宿店の店内。

BOWZU新宿店のカウンセリングルーム

白を基調としたスタイリッシュな感じ、清潔な感じがします。

続いてメンズ脱毛ラボです。

メンズ脱毛ラボ池袋店のカウンセリングルーム
白と黒を使用しているのですが、どことなく温かみが感じられます。

こちらはメンズラクシア神宮前店です。

メンズラクシア原宿店のカウセリングルーム

ダークな茶色と凝った家具類があり、ゴージャスな感じがあります。

こちらはセルサス(さいたま新都心)です。

セルサスの施術室

白と茶色が基調で、飾らないシンプルな感じがあります。

各ブランドで「リラックスができる空間の演出」がされています。

同じブランドでも店舗によって内装が違いますが、リラックスがテーマなことがほとんどです。

光脱毛の痛み

光脱毛の痛みは、クリニックで行われるレーザー脱毛や総合エステサロンで行われる美容電気脱毛と比べると、とても弱いです。

使用している脱毛器がそれぞれのブランドで違います。
a4の施術室

シュシュの施術室

施術室

レイロールの施術室

また、施術の方法も脱毛器によって異なります。

例)冷たいジェルを最初に塗ってから施術をする、アイスノンのような凍らせたものをあててから施術をするなど。

そのため光脱毛の痛みもさまざまですが、ソフトであることは共通して言えることです。

脱毛器の出力は最小~最大までありますが、はじめての施術の場合は、中間からやや上で行われます。

それでも痛いという方は、調整しながら痛くない出力にまでしていきます。

光脱毛の効果

光脱毛は痛みが少ない分、効果が弱く、クリニックのレーザー脱毛よりも通う回数が多くなると言われます。

ただ、冒頭でもご覧いただきましたが、6回目ぐらいでも十分に効果はあります。

こちらがビフォー(脱毛ゼロ回)の髭剃り前の状態です。
光脱毛のビフォー

青身がありますよね。

こちらがアフター(脱毛6回目)の髭剃り前の状態です。
光脱毛のアフター

青みがなく、毛が全くなくなっているところもあります。

続いて、ビフォー(脱毛ゼロ回)の髭剃り後の状態です。

光脱毛のビフォー(剃った後)

ポツポツと黒い点があり、ちょっと青みがかっています。

続いて、アフター(脱毛6回目)の髭剃り後の状態です。

光脱毛のアフター(剃った後)

黒いポツポツが多少ありますが、無い部分が多いです。

肌の状態が良さそうに見えます。

十分に効果があると言えます。

光脱毛では効果がでない毛

光脱毛では白髪の施術ができません。

白髪にはメラニンがないからです。

光脱毛では、毛の黒い部分=メラニンに反応して熱(50℃~)に変わる光を照射して、毛を生み育てる組織の毛乳頭に熱によるダメージを与えています。

毛乳頭の機能(毛を生み育てる)が無くなれば、毛が生えて来なくなる=脱毛ができるわけです。

ですが、白髪には、反応させるメラニンがないので、どうしようもないのです。

白髪の脱毛は美容電気脱毛で行うことになります。

光脱毛の店舗数

光脱毛サロンの店舗数は実はあまり多くありません。

女性のサロンは40店舗とか50店舗とか全国にありますが、メンズ脱毛のサロンは全国展開をしているのはリンクスだけです。

BOWZU リンクス メンズラクシア メンズ脱毛ラボレイロール
3店舗 28店舗 3店舗 2店舗1店舗

あとは1店舗だけとかそれぐらいです。

都内や名古屋には店舗が複数あるブランドもあります。

リンクスが群を抜いて店舗数が多いのは、それだけサービス品質が高く、多くの人に求められているからです。

リンクスの店舗をチェックする

光脱毛ランキング

ここまでお伝えしてきたような接客、内装、効果、痛み、店舗数などで比較検討した、光脱毛のランキングです。

1位 リンクス(RINX)

リンクスは全国に28店舗ある日本最大のメンズ専門の脱毛サロンです。

脱毛器や施術品、衛生面でのこだわりがあります。特に脱毛器は、男性専用脱毛機を開発しているほどの力の入れようです。脱毛技能士というプロが、1人1人のお客様に合せて痛みが少なく最大の効果を発揮できるよう施術をします。初めての方に限り70%OFFで好きな部位を脱毛できるなど料金面も安心です。

 

2位 BOWZU(ボウズ)

BOWZU(ボウズ)東京に1店舗、名古屋に2店舗あるメンズ専門の脱毛サロン。

なんと初回は無料でヒゲ脱毛をしてくれます。スタッフは脱毛や脱毛器の使い方、接客・マナー研修を受けています。冷却しながら脱毛をする最新の脱毛器で施術をしています。減毛(うぶげ程度)から完全脱毛(ツルツル)、デザイン脱毛まで、細かなニーズに対応することができます。

 

3位 メンズLuxia(ラクシア)

メンズラクシアは東京に3店舗あるメンズ専門のエステサロンです。

脱毛以外もやっています。従来の機器よりも脱毛の速度が2~3倍速い機器を導入しています。施術は完全個室で施術を受けられます。1ショット500円、初回限定で1部位が65%OFF、初回限定のセットで「鼻下・口下・アゴ」が3,000円などというリーズナブルな価格で受けられるのが魅力です。

 

リーズナブルな価格でお試ししやすい光脱毛ならリンクス

リンクスが特に初めての方におススメなのは、さまざまなキャンペーンが初めて来店する方向けで非常にリーズナブルな設定だからなんです。

例えば、顔・ひげ脱毛6箇所全体の5回パスが62%OFFの38,000円(税込)、月定額なら月々1,200円~可能です。

脱毛機器はメーカーと共同開発した男性に特化したものを使用しているので、リーズナブルでも効果はしっかりあります。

実際の体験談もあります。下記の緑ボタンから口コミをチェックしてみてください。

 

PAGETOP