ヒゲ脱毛おすすめランキング!メンズ脱毛21社の口コミ情報を掲載

ヒゲ脱毛で「毎朝のヒゲ剃り」、「青くて濃いヒゲ」、「髭剃りで荒れた肌」から解放されたくて、「どこでしようかな~?」なんて考えてませんか?

管理人はこれまでに、21社でヒゲ脱毛を体験しています。
↓↓↓
21社

このサイトではランキングの他に21社(脱毛サロン9社+クリニック10院+総合エステサロン2社)のレビューもしていますので、「ヒゲ脱毛を考えている」、「今、選んでいるところ」という方は、あわせて確認してみてくださいね。

ヒゲ脱毛21社分のレビューをチェックする

髭脱毛って本当に効果があるの?その答えは・・・

「ヒゲ脱毛をしても、効果が無いってことある?」と思っている人もいるかもしれませんが、脱毛をすれば効果はもちろんあります。

管理人の効果をご覧になってみてください。

脱毛サロンでの光脱毛7回目の効果

こちらが脱毛サロンでの脱毛の7回目のビフォーアフターです。
↓↓

クリニックでのレーザー脱毛6回目の効果

こちらがクリニックでのレーザー脱毛の6回目のビフォーアフターです。
↓↓

十分に効果があることが分かりますよね。

ヒゲ脱毛に通ったことで、管理人は随分とヒゲが薄くなり、自己処理の回数が減り、肌の状態が良くなりましたww

髭剃りの煩わしさが減り、外見のコンプレックスも大分減りました。

こうした体験をもとに、髭脱毛のランキングを作成しましたので、チェックしてみてください。

おすすめの髭脱毛はコレ!メンズ脱毛比較ランキング

ここではおすすめのクリニックやサロンを比較しています。

[insert page=’タブ2′ display=’content’]

気になる髭脱毛の費用や回数は?3つの脱毛方法の違い

プロの脱毛の種類は医療レーザー脱毛、フラッシュ(光)脱毛、美容電気脱毛(ニードル脱毛)の3つに分けられます。

その中から、自分に合ったものを選びましょう。

比較件とする選ぶポイントは、

効果
費用
回数・期間
痛み
接客
雰囲気

の6つです。

※費用と回数は「あご・鼻の下・頬のヒゲをツルツルにしたい場合」を目安としています。

医療レーザー脱毛によるヒゲ脱毛のポイント

【脱毛効果】高い
【費用の目安】7万~30万程度
【回数・期間】10回~15回・2年前後
【施術の痛み】強い
【接客】冷静で丁寧
【雰囲気】清潔感

医療レーザー脱毛は、黒い色に反応するレーザーを肌に照射し、毛根と毛根の周りの細胞を破壊することで毛が再生しないようにする施術です。

脱毛の仕組みとしてはフラッシュ脱毛と同じなのですが、照射するレーザーの出力が非常に強いため、クリニックや美容外科、皮膚科など専門医がいる施設でしか施術を受けられません。

実際の施術は看護師が行います。

医療レーザー脱毛のメリット

最大のメリットは、アメリカで永久脱毛の効果があると認定された、高出力のレーザー脱毛器で施術を行うため、確実な効果を得られることです。

医療行為の脱毛は高額になるイメージを持っている人も多いかもしれません。

しかし、1回の施術での効果が高いのでサロンでのフラッシュ脱毛よりも回数が少ないですし、髭脱毛につういては、お得なパッケージプランがありますので、思ったほど費用がかかりません。

何かトラブルが起こった場合でもすぐに診察を受けたり、薬を処方してもらえるのは安心です。

医療レーザー脱毛のデメリット

デメリットは痛みが強いということです。

「麻酔がないと耐えられない」、「キツイ」という口コミがネット上にはあります。

実際、非常に痛いです。

また、肌へのダメージが強く、施術後に赤くなったり、ニキビのような毛嚢炎ができたりすることがあります。

ただし、最近は「メディオスター」という、従来のレーザーよりも痛みが弱く、肌へのダメージも抑えられる新しい脱毛器を導入しているクリニックが増えてきています。

「痛みには弱いけれどしっかり脱毛したい!」という人はこのメディオスターを導入しているクリニックを検討しましょう。

メディオスターを導入しているクリニックは、湘南美容外科とゴリラクリニックです。

フラッシュ(光)脱毛によるヒゲ脱毛のポイント

【脱毛効果】低い~ほどほど
【費用の目安】10~30万程度
【回数・期間】15回~30回・2年~3年前後
【施術の痛み】弱い
【接客】穏やかで丁寧
【雰囲気】リラックスできる

フラッシュ脱毛は、黒い色に反応する光を肌に照射し、毛根と毛根の周りの細胞を弱らせて毛が抜けるようにする施術です。

脱毛の仕組み自体は医療レーザー脱毛と同じなのですが、エステやサロンでは医療行為を行えないため、レーザーで以外の光を使用すしています。

医療レーザーと比べると効果は弱いのですが、1回あたりの施術料金が安く、手軽に始められる脱毛です。

フラッシュ脱毛のメリット

フラッシュ脱毛のメリットは、他の方法よりも圧倒的に痛みが少ないことです。

痛みに弱くて髭脱毛を迷っている人には、まずこのフラッッシュ脱毛をおすすめします。

医療用レーザーと比べると肌への負担も少なく、肌が弱い人にもフラッシュ脱毛がおすすめです。

フラッシュ脱毛のデメリット

デメリットは、やはり他の方法と比べて効果が弱いということです。

髭が濃く毛根が強いタイプの人だと、効果を実感するにはかなりの回数通わなければならず、医療レーザー脱毛より時間と費用がかかってしまう可能性が高くなります。

そのため「ツルツルまで綺麗にしたい!」という人よりは「髭をちょっと薄くしたい」という人に向いています。

サロンとクリニックの違いとは

サロンもクリニックも、黒い色(メラニン色素)に反応して熱を発生させる光を肌に照射し、毛根と毛根の周りに熱を発生させて脱毛しています。

では、何が違うのでしょうか?

一番大きな違いは、クリニックで受けられる施術は医療行為ということです。

脱毛には様々な方法がありますが、脱毛方法とその効果については法律で決まりがあります。

簡単に説明すると、「毛穴の細胞の機能を(毛が生えないように)破壊する施術」は医療行為とみなされるのです。

「〇〇美容外科」、「〇〇クリニック」という看板を掲げているところは、全て医療行為が行える施設です。

必ず専門医や看護師が施術にあたるため、より効果の高い施術を受けられます。

短期間で効果を実感できますが、費用は高額になります。

それ以外のサロンでは専門家(エステティシャンなど)が施術にあたります。

サロンではクリニックのレーザー脱毛機よりも出力の弱いフラッシュ脱毛機を使用しています。

費用もクリニックより安く抑えられるのが特徴です。

美容電気脱毛によるヒゲ脱毛のポイント

【脱毛効果】最も高い
【費用の目安】30万~
【回数・期間】10回~20回(20時間~40時間)・1.5年~2.5年
【施術の痛み】強い
【接客・雰囲気】押しが強い、高級感

美容電気脱毛は専用の針のように細い器具(プローブ)を毛穴に刺し、電気を流して毛を1本ずつ処理していく方法です。

針のように細い器具を使用することからニードル脱毛と呼ばれています。

とても時間がかかるため「髭1本あたりいくら」、「1分あたりいくら(1回の施術で30~60分程度)」という料金設定をしています。

施術の際にピンセットで毛を掴むため、施術前には少しだけ毛を生やしておく必要があります。

高い技術が必要です。

メンズTBCやダンディハウスの2つの大手のエステサロンが採用しています。

美容電気脱毛のメリット

ニードル脱毛は永久脱毛ができます。

毛穴の奥にある毛根やその周辺組織を1つ1つ確実に施術をするので、同じ毛穴からは2度と毛が生えてくることはありません。

また、施術範囲を細かく指定できるので、髭の形をデザインしたい人にもおすすめです。

それから、日焼けした肌の人もOKですし、白髪も脱毛できます。

サロンによるフラッシュ脱毛やクリニックによるレーザー脱毛ではどうしても残ってしまう毛にも効果的です。

美容電気脱毛のデメリット

施術を行う人によって技術に差があるため、人によっては、我慢できないほどの痛みになることがあります。

※要は当たり外れがあるということです。

また、施術にかかる時間が長いため、費用が高額になります。

実際にニードル脱毛の体験談をWEBで公開している人の中には、完了までに100万円近くの費用がかかったという人もいました。

地域別!オススメのヒゲ脱毛【大阪編】

東京、大阪、名古屋、横浜の4つの「メンズ脱毛激戦区」でのおすすめのヒゲ脱毛をご案内します。

激戦区というだけあって、とてもたくさんあるので、最初の振り分けのポイントとして個人店ではなく、会社を選んでいます。

個人よりも会社の方が信頼度が少し高いという理由です。

地域によって異なりますので、メンズ脱毛を選ぶ際に、参考にしてみて下さい。

オススメのヒゲ脱毛【大阪編】

大阪にはメンズ脱毛サロンが15以上あります。

次の6つのポイントでおすすめ順にランキングを作成しました。

①お得な料金プランがある
②トライアルが魅力的
③店舗数の多さ
④接客やお店の雰囲気が良い
⑤最新の脱毛機器を導入している
⑥アフターケアがしっかりしている

大阪で痛みが少なくてリーズナブルな金額でヒゲ脱毛をしたい人は、チェックしてみて下さい。
↓↓↓
>>大阪でヒゲ脱毛するならこのメンズ脱毛サロンを選ぼう!ランキング

続いて、レーザー脱毛を行っているクリニック。

大阪でメンズ脱毛を行っている医療機関は8院あります。

この8院を次の4つのポイントでおすすめ順にランキングを作成しました。

①自分に合った料金体系
②カウンセリングが充実している
③最新の脱毛機器を導入している
④アフターケアがしっかりしている

大阪で短期間でヒゲ脱毛を完了させられるクリニックを探している人は、チェックしてみて下さい。
↓↓↓
>>大阪でヒゲ脱毛するならこのクリニックを選ぼう!ランキング

髭脱毛前に知っておきたい髭脱毛の基礎知識

髭脱毛をする上で知っておきたい3つのことをお伝えします。

【基礎知識1】脱毛は一度では完了しない

髭脱毛は一度では完了しないということをご存知ですか?

髭脱毛をするには、何度も脱毛の施術を受ける必要があります。

というのも、1度の施術で脱毛効果があるのは、10~30%の髭だからです。

詳しく説明しますね。

人の体の毛は常に生え変わっています。これは毛周期と呼ばれています。

脱毛のメカニズム

【成長期】
毛穴の細胞が活性化して、毛穴の中で毛が成長している状態。
毛根が細胞と繋がっている。

【退行期】
の成長が終わり、毛穴の細胞は休んでいる状態。
毛根は細胞から離れ、自然に抜けるのを待っている。

【休止期】
毛穴の細胞は休んでいて、自然に毛が抜けた状態。
表面から見えない毛穴の中にも毛がない。

毛はこの毛周期を繰り返すことで生え変わるのですが、このうち脱毛効果のある毛は、成長期の毛だけです。

成長期の毛は、10%~30%と言われています。
※サロンやクリニックによって数字が異なります

残りの70%~90%の退行期、休止期の毛には、施術の効果がありません。

ですから、十分な脱毛効果を実感するには、「退行期」、「休止期」の毛が「成長期」になるのを待って、何度も施術を受ける必要があります。

そのため、一度だけでは完了しないのです。

【基礎知識2】脱毛効果には個人差がある

脱毛効果には個人差があります。

というのも、人によって毛周期のサイクルの期間が少しずつ違いますし、毛の太さや密度(密集具合=濃さ)が異なるからです。

ですから、同じ施術を同じ回数受けたからといって同じ効果があるわけではありません。

【基礎知識3】通う回数には個人差がある

人によってどのぐらいの脱毛をしたいのかが違うため、通う回数が変わってきます。

脱毛のカウンセリングを受けたり、実際に施術を受けたりすることで、「髭が半分ぐらいになればいい」のか、「髭が薄くなったと感じられればいい」のか、「完全にツルツルにしたい」のか、自分が希望する状態が明確になってきます。

それに合わせて脱毛する回数が変わってくるというこということです。

また、肌の弱いか強いかでも、回数は変わってきます。

サロンやクリニックで受ける脱毛の施術には痛みが伴います。

痛みにどうしても耐えられない場合は、出力を下げて施術が行われることがあります。

出力を下げれば、得られる脱毛効果も下がってしまい、通う回数が増えてしまうのです。

髭脱毛って本当に安全?失敗しない?髭脱毛の落とし穴とは?

ここまでで脱毛に関する知識をお伝えしてきました。

とはいえ、「本当に安全なのか?」、「失敗しないのか?」という不安はつきません。

ここでは実際に体験した人が挙げている失敗例と、後悔しないためのポイントを確認してみましょう。

【失敗1】想像以上に痛かった!

「髭脱毛は痛くない!」とアピールしているサイトやレビューも多いですが、体の細胞に刺激を与えているのですから痛みはあります。

痛みへの耐性は人それぞれですので、想像以上の痛みで脱毛を辞めてしまう人も少なくありません。

3つの脱毛方法の中で、最も痛みが少ないのは、フラッシュ脱毛です。

痛みが苦手だという人にはフラッシュ脱毛をおすすめします。

レーザー脱毛と美容電気脱毛は痛いですが、どちらが痛いのでしょうか。

最も痛いのは、技術の低い人の美容電気脱毛です。

ベッドをギュッと握っても耐えられないほどの痛みです。

施術する人を変わってもらうしかありません。

続いて、麻酔無しのレーザ脱毛です。

痛みが少ないと言われるメディオスターも十分に痛いです。

クリニックに通う場合は、麻酔は必須です。

【失敗2】思っていたより効果がない?

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛では「あまり効果がない」と思ってしまう人がいます。

その理由は3つあります。

【理由1】毛が抜けるまでには日数がかかる

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の場合、毛が抜け始めるのは施術から1週間が目安です。

それからさらに1週間ほどかけて、施術した部位の毛が少しずつ抜けていきます。

3~4週間ぐらいで落ち着いてきます。

ですから、施術から2~3日で「効果がない!」と思うのは間違いです。

毛が抜け落ちるまでは本当に効果があるのかソワソワしてしまいますが、そこはじっと我慢しましょう。

【理由2】初回は効果を感じにくい

初めて脱毛を行う場合、サロンやクリニックは安全性を重視し、通常よりも弱い出力で施術をして様子を見ることがあります。

回数を重ねるうちに、肌の状態や痛みへの耐性を相談しながら出力を上げていきますので、初回はどうしても効果がないように感じてしまうのです。

【理由3】回数を重ねていない

どの方法で髭脱毛を行っても、回数を重ねなければ確実な効果は見られません。

退行期や休止期の毛には脱毛の効果はありませんので、毛周期に合わせて何度も施術を受ける必要があります。

回数を重ねるうちに毛が生えない部分が増えていきますので、2~3回の施術で諦めずに継続して通ってみましょう。

3回ぐらい施術を受けてようやく毛が明らかに減ってきますので、「あ、減って来たな」という実感が得られます。

ただし、5回ほど通っても何の効果もないという場合は、出力を挙げてもらう相談をするか他のサロンやクリニックに変更することを検討しましょう。

【失敗3】費用がかさむ!

毛根が強かったり、毛の量が多かったりして、「とにかくヒゲが濃い」という場合は、脱毛回数が多くなり、費用がかさんでしまうことがあります。

とても髭が濃い自覚がある人は「無制限コース」がある脱毛クリニックを選びましょう。

無制限コースは料金が高額だと思うかもしれませんが、納得のいく仕上がりまでにかかる回数を考えると、結果的には回数が決まっているコースよりお得になる可能性が高いです。

この点については事前のカウンセリングでしっかりと相談しましょう。

無制限コースがある脱毛クリニックは湘南美容外科とゴリラクリニックです。

髭脱毛で後悔しないための4つのポイント

高い費用を払って脱毛をしているからこそ、「ちょっとくらいなら…」と思わず、安全に確実に施術を受けられるよう心がけましょう。

そのために押さえておきたいポイントは4つあります。

【ポイント1】「元に戻らない」ことを理解する

髭脱毛をするにあたって絶対に忘れてはいけないのは、「一度脱毛した部分は二度と元に戻らない」ということです。

どの脱毛方法でも、施術をやめてから長期間経過すれば多少の毛が生えてくることもありますが、脱毛前の状態に戻ることはありません。

ネットには、髭脱毛を後悔している人の「やっぱり髭を生やしたくなった」、「年齢を重ねても髭が薄いので貫録がない」「奥さんや恋人に『ツルツルで気持ち悪い』と言われた」という口コミがあります。

「少し髭を薄くしたい」、「形をきれいに整えたい」、「ツルツルになるまで脱毛したい」など、自分の理想の状態をしっかりとイメージしましょう。

無料カウンセリングを受けたり、脱毛の施術を何回かうけたりすることで、明確になってきます。

奥様や恋人がいる人は一言相談するのを忘れずに!

【ポイント2】カウンセリングで見極める

サロンやクリニックでは、必ず脱毛前に「カウンセリング」を実施します。

その日の体調や肌の状態を伝えるのはもちろん、分からないことや不満に思っていることは遠慮せずに効きましょう。

カウンセリングにあまり時間をかけてくれなかったり、説明がおざなりだったり、雰囲気がとても悪いサロンやクリニックは要注意です。

違う場所を選びましょう。

【ポイント3】来店期間・通院期間を守る

髭脱毛の施術は成長期のときに受けなければ効果がありません。

回数を抑えて効果を上げるためには、サロンやクリニックから「次回はこれくらいの時期に…」と指定される時期に合わせて脱毛できるようスケジュールを調整しましょう。

特に髭の濃い人やツルツルまで脱毛したい人は、通院期間が2~3年と長期にわたる場合があります。

引っ越しの可能性や仕事の予定もある程度考慮しておきましょう。

【ポイント4】禁止事項を守る

サロンやクリニックでは、脱毛の施術前後にやってはいけない禁止事項があります。

「日焼け」、「飲酒・入浴」、「自己処理」の3つです。

【禁止事項1】日焼け

脱毛の開始から終了まで、できるだけ日焼けをすることは控えましょう。

レーザーやフラッシュは黒い部分(メラニン色素)に反応する光を利用して脱毛します。

日焼けをするとこのメラニン色素が大量に発生するため、レーザーや光を当てるとそれらに反応してしまい、火傷をする危険性があるからです。

うっかり日焼けをしてしまうと、施術当日に「脱毛ができません」といわれてしまうこともありますので、特に注意しましょう。

「どうしても日焼けがしたい!」という場合は、一度脱毛をお休みするか、日焼けに影響されない美容電気脱毛をおすすめします。

おすすめの美容電気脱毛はメンズTBCです。

【禁止事項2】飲酒・入浴

脱毛の前日と当日はアルコールの摂取を控えましょう。

アルコールを摂取すると血行が良くなりますので、施術後に皮膚が熱を持ったり、毛穴が炎症を起こしやすくなってしまいます。

特に肌が弱い自覚のある人は、前日と当日はもちろん、2~3日は様子を見た方が良いでしょう。

施術当日の入浴も、血行が良くなりすぎるためNGです。翌日はOKです。

【禁止事項3】自己処理

脱毛期間中に毛抜きでの自己処理をするのは絶対にやめましょう。

毛の黒い部分に反応する光を消波するレーザーやフラッシュは、毛が無ければ反応しません。

美容電気脱毛は、為に少し毛が生えていないと毛穴が確認できないため、施術ができません。

脱毛を進めていくとどうしても残った毛が目立ってしまうことがあるのですが、そこで毛抜きを使うのはぐっと我慢しましょう。

T字カミソリや電気シェーバーの使用はOKです。

脱毛方法は4つある。髭脱毛におすすめなのはどれ?

脱毛方法には、プロに任せる方法が3つと自宅でセルフで行う方法が1つの、合計4つあります。

プロに任せる方法は、サロンで行われるフラッシュ脱毛と美容電気脱毛、クリニックで行われるレーザー脱毛です。

自宅でセルフで行うには、家庭用脱毛器を使用することになります。

おすすめは、短期間で高い脱毛効果を得られるプロに依頼する方法です。

・髭が濃すぎて不潔に見える
・色白で剃り跡が青く目立ってしまう
・カミソリ負けで肌が荒れてしまう

以前はこんな悩みを抱えている男性が髭脱毛に行っていましたが、最近では、男性も身だしなみに気を使うことが当たり前になり、サロンやクリニックに通って脱毛をする男性が増えてきています。

でも、「どうしてもプロに任せるお金や時間がない」、「人に会うのが苦痛」という人は、家庭用脱毛器を使って脱毛しましょう。

自分の自由な時間に施術でき、数万円で、人に会うこともなく施術をすることができます。

ただ、威力が弱いため、施術回数が多くなりますし、納得できる効果を得るのに3~6年ぐらいと、時間がかかってしまいます。

家庭用脱毛器についてはこちら

「脱毛クリームで脱毛できる」と思っている方がいると思いますが、脱毛クリームには脱毛効果はありません。

髭剃りや毛抜きと同じように、一時的に毛が無い状態にする効果はありますが、また生えてきます。

一時的に毛を取り除くことから、除毛クリームとも呼ばれています。

除毛クリームについてはこちら

PAGETOP